NEMウォレットRaccoonWalletが便利だからインストールしてみたよ

仮想通貨NEMの専用ウォレットRaccoonWalletがとても使いやすく便利なのでインストールしてみました。

このウォレットはNEMのトークンであるモザイクもしっかり受け取ることができます。取引所ではトークンは受け付けていないので保管するには良いですよね。

優秀なエンジニアたちがセキュリティをしっかり考え抜いて作成されていますので安全です。もちろんPINコードの設定もあります。

RaccoonWalletの使い方

© 2018 T TECH, LIMITED LIABILITY CO.

初めて起動するとチュートリアルがありますので読んで勧めていけば問題ありません。

新規にウォレット作成するかすでに持っているウォレットをここに復元するか選ぶ事ができます。自分は新規にウォレットを作りたいのでCreate New Walltを選択。

© 2018 T TECH, LIMITED LIABILITY CO.

ウォレットに名前を付けてあげましょう。名前はなんでもいいですが、目的に合った名前が分かりやすくお勧めです。

ウォレットアドレス

© 2018 T TECH, LIMITED LIABILITY CO.

名前を決めるとウォレットのアドレスが表示されます。ここにNEMを送ってもらいます。

上記のバーにウォレットの名前が表示されたと思います。それをタップしてみると、保有数のNEMが表示されます。

セキュリティレッスン

© 2018 T TECH, LIMITED LIABILITY CO.

ウォレットのバックアップを取ります。スマホが故障した時や紛失した時のために別の端末で復旧する時に使います。

© 2018 T TECH, LIMITED LIABILITY CO.

PINコードの設定、秘密鍵のバックアップを行うことができます。秘密鍵はとても重要なものです。これが流失すると、ウォレットにあるXEMがすべて盗難に合う可能性が高いです。しっかり管理しておきましょう。

HOME画面

© 2018 T TECH, LIMITED LIABILITY CO.

XEMの保有数と日本円に換算した金額が表示されます。

Transactionは送受信のデータと考えてもらえば理解しやすいと思います。取引を特定することができます。

Harvestは1万XEM以上保有しておけばハーベストと呼ばれる報酬をもらうことができます。まだ実装されていないようですが、近日公開予定とのこと。

QRLab

© 2018 T TECH, LIMITED LIABILITY CO.

ここではXEMを受け取る時のメニューが詰まっています。

 

指定の金額を受け取る場合、日本円から換算してXEMでいくらか表示してくれます。

売り物リスト機能を使う→まだ実装されていないようです。公開まで待ちましょう。

QRレジスター→相手に請求する時にコードをスキャンしてQRコードを生成させることができる。こちらも近日公開予定

RECEIVE

© 2018 T TECH, LIMITED LIABILITY CO.

あなたのアドレスを表示します。

もちろんここに送ると私くアフロに届きます。

SENDメニュー

© 2018 T TECH, LIMITED LIABILITY CO.

送金する時に使います。アドレスを入力してOKをタップするだけです。右のボードをタップするとペーストすることができます。

SCANメニュー

© 2018 T TECH, LIMITED LIABILITY CO.

QRコードを読み取って簡単に送金することができます。下部のPINを表示しますをタップするとPINコードが求められ入力すると送信が完了します。

サイドメニュー

© 2018 T TECH, LIMITED LIABILITY CO.

上部の右上にあるNEMのロゴをタップするとサイドメニューが表示されます。

ここにてアドレス帳を登録したり、設定を変更できます。

アドレス帳にはよく送金する相手を登録しておくと一発で送金できるので便利です。

モザイクギャラリー

© 2018 T TECH, LIMITED LIABILITY CO.

モザイクとはイーサリアムでいうトークンの事です。独自に発行したモザイクを保管することができます。

まとめ

UIが洗礼されているので使いやすいです。直感的に分かるので悩む必要はありません。

何よりモザイクを保管できるのがいいです。これからdappsが発展していくのは確実で、様々なモザイクが登場してくるからです。

まだ機能が完全に実装されていませんが、ウォレットとしては十分なので使用してみる価値はあります。インストールがまだな人は下記からできるので使って仮想通貨の面白さに触れてくださいね。

Android:Raccoon Wallet

ios;Raccoon Wallet