動画配信アプリ多すぎるのでまとめてみたよ

ライブ配信のアプリが多く登場しています。それぞれ多少の違いはあるものの、ほとんどが同じような機能にインタフェースです。

ライブを配信するには人が多くいる方が有利ですよね。お客さんが多ければ多いほどの視聴してくれる人も増えるので、ファンを獲得するには人気のあるプラットフォームを選ぶ必要があります。

そこで人気のある動画配信アプリをまとめてみました。ライブ配信する方は参考にして下さい。

TikTok(ティックトック)

文句なしに大人気配信アプリです。音楽に合わせた踊りはつい見とれてしまいますよね。

人も多く可愛い人やカッコいい人も沢山います。

大物youtuberも参加しているのでファンの人にはたまりません。

CMをバンバン流しているので参加している人数も半端ではありません。

関連記事:Tik Tok音楽動画コミュニティアプリで動画を配信しよう

Android:TikTokをインストール

ios:TikTokをインストール

17Live(イチナナ)アプリ

台湾の会社が開発したライブ配信アプリです。こちらも大人気で4000万人もユーザーおり、TikTokと争っています。

このアプリの凄い所は、ビューティー機能で可愛く動画を撮影することができちゃいます。

動画で撮影した自分の顔ってイマイチって思った事ありませんか。そんな時にはこの機能を使えば簡単に可愛く、綺麗に撮ることができるのです。

SNOWで撮影したような可愛いくできるので安心してライブできますよね。

関連記事:ライブ配信の17Liveアプリが人気すぎるよ

アプリはこちら

Android:17 Live(イチナナ)

ios:17 Live(イチナナ)

LINE Live

あなたが普段使っているメッセージアプリのLINEでもライブ配信ができてしまいます。

youtubeで大人気のDJ集団レペゼン地球もこれを使ってライブをしています。なんと再生数は100万回を超える事もあります。

公式サイト:live.line

SHOWROOM(ショールーム)

こちらのアプリは他と少し変わっていて、ライブ配信画面に実際のライブのようにアバターが並べてあります。

この臨場感のおかげで普通のライブ配信アプリと異なりテンションがあがります。

プレゼントする側も楽しくてついあげちゃいますよね。

公式サイト:showroom

Android:Showroomをインストールする

ios:Showroomをインストールする

YoutubeLive

知っている人もいるかもしれませんが、実はyoutubeでLive配信することができます。以前は登録者数が一定以上いる必要がありましたが、現在では登録者数の制限はなくなりました。

誰でもすぐに配信することができる分けですね。

クリエイターツールの中のステータスと機能の項目の中に、ライブストリーミングを有効にする必要があるので設定しましょう。

配信者の収益はSuper Chatとばれるメッセージ料金から得ています。これはファンがメッセージを書き込むのにお金がかかるシステムです。

料金によってメッセージが表示されている時間と好きな色が選べるようになります。

youtubeなのでお客さんは圧倒的に多いです。ファンや視聴者数を増やすには一番手っ取り早いプラットフォームだと思います。しかし投げ銭の文化が他のアプリに比べてありません。ですのでお金を稼ぐとなると17Liveなどが向いていると思います。

ニコニコ動画



昔はかなりの影響力がありましたが、今はそれほどありません。他のサービスに人が移っているように感じます。

それでもまだ、人はそこそこいるので空いた席を狙うチャンスがあります。TikTokなどでランキング取るのが難しいのでこちらでワンチャン狙うのも全然ありです。

配信者だけではなく、視聴者も生放送だけではなく、普通のアニメ、映画、歌ってみたなど面白い動画をみることができます。

公式サイト:日本最大級の動画サイト【niconico】

まとめ

現在の所ここら辺を抑えとおけば間違いありません。新しく登場してくるアプリがあると思いますが、しばらくの間はこのサイトの覇権は続くと予想されます。

これから通信規格が4Gから5Gに変化していきます。これによって通信量を気にせず外でバンバン動画を見ることができる時代がやってきます。

そのため今の間に動画どんどんアップして知名度を上げておくと一気に有名になるかもしれません。やった事ない人は取りあえずどれかをインストールして試してみましょう。普通に楽しめるはずです。