海外の仮想通貨取引所Binanceで取引してみたよ

国内の仮想通貨取引所でのトレードに慣れてきたら海外の取引所をチャレンジした方がいいです。仮想通貨の場合取引所によって通貨の値段が全然違います。

これによって安く販売されている取引所で購入し、高く買い取ってくれるところで売却すれば利益が取れることがあります。これを裁定取引と言います。

この取引で莫大な金額を稼いだ人もいるほどです。

海外の取引所bainanceでは日本国内では取り扱いがないマイナー通貨が沢山あります。そのため値段が安いものが多いのでワンちゃん狙って購入するのもありだと思います。

ちなみに日本の取引所のように個人情報を送る必要はありません。メールアドレスとパスワードを決めればすぐに口座開設することができます。(2BTCまで)

 

取引する時はBNBトークンを利用して購入すると手数料が0.1%から0.05%の半額で取引できるのでBNBでトレードした方がお得です。

海外の取引所は国内で慣れている人は少し癖があるので分かりにくいかもしれません。

そこで僕が実際に口座を開いて取引してみましたので説明したいとおもいます。

binance取引所の使い方

bainanceにアクセスすると右上に登録とありますのでクリックして下さい。

binance.com

 

海外の取引所ですが、所々の日本語に対応しています。メールアドレスとパスワードを入力して登録をクリックします。

binance.com

2段階認証を設定しましょう。左のGoogle検証をクリックして読みこみます。

アプリで読みとったらその番号を入力して認証を完了させます。

2段階認証についてはGoogleの2段階認証の記事をご覧ください。2段階認証は安全のため必ず設定してください。

取引画面

binance.com

右上の赤線を見てください。こちらで基準となる通貨を選択することができます。BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BNB(バイナンスコイン)、USDT(ドルとペッグしている仮想通貨)を基準として他のコインとトレードします。

DGD/ETH 0.23127とありますが、これの意味は1DGDコインを購入するにはETHを0.23127コイン必要と意味です。

購入DGDを見てください。価格の欄にあなたの希望する値段を入力します。

25%~100%とありますが、これは残高の何%購入しますか?という意味です。100%を選ぶと残高全てを購入することになります。

コインレ―ト一覧

binance.com

コイン一覧のレート見ることができます。

binance.com

チャート分析もできるのでガチでやる人も満足できると思います。

ハードフォークしたコインを付属してくれることが多いです。取引所によっては付属してくれないこともあるのでメリットがでかいですね。

引き出し・入金

右上の資産から預金の引き出しをクリックしてください。

binance.com

目的のコインの「お引き出し」クリックして下さい。BTCの送金先のアドレスを入力します。

提出するをクリックすると送信されます。

binance.com

預金をクリックするとアドレスが表示されるので、そこに入金することができます。

アドレスの隣にあるアイコンをクリックするとQRコードが表示されるので簡単に送ることができます。

 

海外の取引所といえど慣れてしまえば簡単に使うことができます。私は草コイン(消滅するくらいマイナーなコイン別名クソコイン)で何百倍銘柄を当てることを目的に口座開設しました。

一万円でも100倍になれば100万ですからね。夢が広がります。以前からいってますが、仮想通貨は普通に数百倍の値上がりはするのでとても現実的です。

分散という意味でのリスク回避のために海外の取引所を開くのもありだと思います。国内の規制に影響されませんからね。binanceから口座登録することができるので試してくださいね。