仮想通貨バブルが凄すぎる件について

こんにちは@apuriazです。

あなたは仮想通貨(暗号通貨)をご存知ですか。日本ではビットコインの取引所のMTGOX(マウントゴックス)社が倒産した事で有名になりました。

当初はハッキング被害により顧客の資産が流失したとの事でしたが内部の横領だった事が判明しました。(本人は否認)

この事でビットコインの価格は下がりましたが、ビットコイン自体は何も問題がなく、取引所の問題とのことでビットコインの価格は戻り始めました。

現在では最高値を更新し続けています。2017年5月15日に現在では約21万円で取引されています。

ビットコインとは、中央銀行などの中央機関を持たず介入することができません。法定通貨の場合日本銀行が発行量を調整したりしますが、ビットコインでは発行上限が予め決められています。発展途上国など自国の通貨が脆弱な場合法定通貨と変わって使用されると期待されています。

一般的に仮想通貨(暗号通貨)と言えばビットコインになりますが、その他のコインも多く登場しています。このようなビットコイン以外のコインの事をアルトコイン(オルトコイン)といいます。

今年のGWの時期にこのアルトコインが爆発的に上昇しました。リップルという仮想通貨は4円ほどから27円ほどまで上がりました。その倍率は何と6倍以上になります。その他のネムというコインも5円前後から15円程度になり3倍ほどになるなど驚くほど上昇しています。

もし仮に100万円投資していた場合1週間ほどで500万円ほどの利益を得る事ができたことになります。先月の頭ではリップルは1円程度でしたので購入していれば2700万円になったのです。とても夢がある世界ですね。

それでは、どのようにすれば仮想通貨を買う事ができるのか見ていきましょう。

コインチェックで取引

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨を持つには取引所に登録しなければなりません。その一つにコインチェックという取引所があります。

コインチェックではイーサリアム、イーサリアムクラシック、モネロ、ネム、ライトコイン、ダッシュコイン、リップル、ゼットキャッシュ、リスク、オーガー、など多くのアルトコインを扱っているのでお気に入りのコインを購入することが可能です。

2017年5月15日現在国内でリップルを唯一扱っている取引所になります。

アプリはこちらからインストールできます。

coincheck ビットコインウォレット
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料

Zaifで取引する

日本発の仮想通貨monaコインを唯一扱っているZaif取引所になります。猫のキャラクターで愛されているモナーをアイコンにしています。

ビットガールズという新しい試みを始めています。トークンを購入しお気に入りのビットガールズに投票することができるのです。AKBの投票権と一緒みたいなものです。

お気に入りの人に投資をするとBitGirlsトレカブを配当として受け取ることができます。それを他の人にトレードしたりプレゼントしたりすることが出来ます。

ビットガールズについてこちらからどうぞ

またZaifでは積み立てて仮想通貨を購入する事ができます。毎月少額から積み立てる事ができるので初めに大金は必要ありません

毎月一定の金額を積み立てる投資方法をドルコスト平均法といいます。これは一定のお金で購入していくので値段が多い時には多く取得でき、値段が高い時には少数しか購入できないため購入数で積み立てる方法よりも有利になります。

詳しくはZaifからご覧ください。

アプリのインストールは下記からどうぞ

Androidでインストールはこちらから

Zaif
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料

bifFlyerで取引する

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

老舗の取引所になります。ビットコインの取引量が日本一とのこと。またビットコインの補償する損害保険にも加入しているとのことです。

大金を預けることになるのでこのようなサービスは有りがたいですよね。業界初の地上波CMでも流れるようになりました。

アプリはこちらから

Androidでインストールする

bitFlyer ウォレット – ビットコイン取引もかんたん!
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料

 

国内大手3社を紹介しました。取引所が破綻した場合お金が返ってこない場合もあるので分散して預けておいた方が被害を抑える事ができるのでお勧めします。

国内ではGMO、SBIも取引所を開設する予定になっています。圧倒的に知名度がある2社が参加するので仮想通貨(暗号通貨)も一般的になってくると予想されます。日本ではまだまだ知名度が低く怪しいと思われる方が多いですが、前述2社がオープンすると株取引並みの規模になるかもしれません。

投資した額の何十倍になるかもしれない夢のある投資(投機というのが正しいかもしれません)なので一度試してはどうでしょうか。

当たり前ですが余力ですることをお勧めしますよ。投資(投機)は自己責任になるので誰も責めることができません。自分でリスク管理をして下さいね。