実際に勾魂トークンを拾いに行ったよ

Zaifで行われているイベントで勾魂トークンというものがあります。イベントについてはこちらの過去記事をご覧ください。

過去記事

zaifのイベント「YogiboでGO!」はいくらかかるのか計算してみた

zaifが発行している勾魂トークンの価値を算出してみたよ。

勾魂トークンは実際にその場所までいかないと手に入らないアイテムですので、今回は勾魂が落ちているお城まで行って拾いに行ってきました。

それではご覧ください。

熊本城で勾魂

今回僕が拾いに行ったお城は熊本城です。観光ついでに寄ってみたのですが、震災の影響で崩れているところも多々ありました。

写真を見て分かるように壁が崩れてこないように対策されています。

タカラマップを見てみると熊本城にある加藤神社に勾魂があるみたいです。さっそく行ってみましょう。

あまり人はいないようですね。まだタカラから離れているようなので近づいてみます。

熊本城が復旧されている様子。震災の被害が分かります。

神社は無事なようですね。

おや、タカラアプリに異変が起きました。

© MandelDuck (2015)

タカラアプリを見てみると、画面右下からタカラを拾うボタンが有効になりました。ボタンを押してみると上記のような画面に暗証番号が表示されました。

キャプチャーを入力と表示されるのでここに表示された文字を下に入力してください。

© 2015 IndieSquare Inc.

キャプチャー番号を入力するとこのような画面に切り替わります。保有者の数総発行数が見ることができます。念のため隠しています。

© 2015 IndieSquare Inc.

さて今度はモバイルウォレットのIndieSquareを見てみましょう。すると勾魂トークンが増えている事が分かると思います。無事に取得できました。

このようにして全部のトークンを集めていきます。

優賞者が現れたもよう

僕は過去記事で全部集めるには3週間ほどかかると書きましたが、何と1週間ほどで全部集める猛者が現れました。

凄すぎますね。1人でやられたかどうか分かりませんが、凄いスピードです。

yogiboの景品交換所

この記事を書いているところで2位まで現れています。残りは3位ですがまだまだ賞金は高額なのでチャレンジしてみてはどうでしょうか。

まだ口座を持っていない方はZaifからできます。