モナコインのマイニングやり方を説明するよ

国産のmonaコインが高騰しています。年初は3円程度だったものが何と現在では(201712/06)2100円以上の値段を付けています。700倍以上の驚異的な上昇に億り人と呼ばれる億の資産を築いた人も出てきています。

年初に1万円購入していれば700万ですからね・・・夢が広がります。宝くじ買うより仮想通貨買った方が確率高いんじゃないかな・・

日本で取り扱いのある取引所はビットフライヤーzaif取引所になりますが、オススメはzaif取引所です。これはスプレッドといわれる買いと売りの差のがzaifなら小さいからです。ビットフライヤーではスプレッドが大きすぎて買った瞬間に何千円も損してしまうからです。

さてコインを手に入れる方法は購入するだけではありません。マイニングと呼ばれる発掘作業をするとコインをもらえます。一番簡単な方法はマイナーゲートでマイニングする方法ですが、残念ならがモナコインは取り扱いがありません。

モナコインをマイニングするにはマイナーソフトをインストールして発掘します。このマイナーソフトによって多少ハッシュレートが異なり、発掘量が上下します。

マイナーソフトはccminerからできます。

それではモナコインをマイニングする方法を説明します。モナコインのマイニングですが、基本的な考え方は一緒ですので別のコインでも応用すればできます。

プールに登録する

ソロマイニングプールマイニングの2種類あります。ソロマイニングは自分一人でマイニングする方法です。プールマイニングは登録されている大勢のユーザーでマイニングする方法で貢献度によって配分を受けるとる方法です。

僕は4つのGPUを使用していますが、プールマイニングをオススメします。vippoolでプールマイニングしていますが、発見したブロックを見てみるとソロよりも多かったからです。

初心はまずプールマイニングから始めてみましょう。

関連記事

一ヶ月間マイニングした収益結果を報告するよ

vippoolに移動すると右上にguestアイコン▽をクリックして登録をしましょう。メールアドレス、パスワード、サイトにログインすると右上に表示されるサイトIDを決めます。

サーバーの負荷が大きく新規ユーザーを受付しない時があります。

登録後ワーカー名ワーカーパスワードを決め無ければなりません。ここで登録した名前がマイニングソフトで使用するので確認しておきましょう。

左のメニューからワーカーを選択。

新しいワーカーの追加でワーカー名とワーカーのパスワードを入力しましょう。

マイナーソフトをインストールする

上記でも説明しましたが、ccminerをインストールします。このマイナーソフトではなく別のマイナーソフトでもマイニングは可能です。ではなぜ色々あるのかというと開発者が別だからです。オープンソースなので誰でも開発できるのでその人の特色が現れるのです。

ですので多少ハッシュレートが異なることがあります。

インストールのファイルを展開してください。そして展開したフォルダにあるLYRA2REv2-START.batファイルを右クリックして編集を選択してください。

そこにこのように記載してください。「u」のあとには半角スペースを開けてサイトID.(ドット)ワーカー名半角スペース-p半角スペースワーカーのパスワード

記載したら保存します。

そのLYRA2REv2-START.batファイルを開いてみましょう。するとコマンドプロンプトの画面が表示されたと思います。しばらく待ってyesとハッシュ―レが表示されると完了です。すぐに落ちてしまう場合設定が間違っているかGPUが非対応です。GeForce、AMDは対応していますが、AMDのGPUは相性が悪くハッシュレートが低いです。ですのでGeForceにしましょう。

ちなみにのQuadro系のGPUは非対応のようです。

vippoolで確認する

実際にマイニングされているか確認しましょう。vippoolにログインしてダッシュボードで確認してみましょう。するとMy Hashrateで数字が表示されていますね。

もし動いていない時はこの数字が0になります。

取引所にコインを送る

コインを発掘してもプールに貯めておくだけでは使用できないのでzaif取引所にコインを送りましょう。コインは一定以上貯まると自動的に指定のアドレスに送ることができます。この数量は任意に設定できます。bitFlyerでも取り扱いがあるので大丈夫です。

自動的に送りたくない場合でも大丈夫です。手作業で指定の数だけ送ることができるので安心です。

まとめ

  1. poolに登録する
  2. ワーカー名、パスワードを設定する
  3. マイナーソフトをインストールする
  4. LYRA2REv2-START.batファイルを設定する
  5. LYRA2REv2-START.batファイルを起動する
  6. マイニング開始!

このような流れになります。他のコインでも同じような流れになるのでモナコインで慣れておくといいです。

batファイルの名前はそのコインによって変わりますので注意してくださいね。

 

コインを送るウォレットアドレスはモバイルウォレットでもなんでもいいですが、直接取引所のアドレスにするとそのまま売買できるので簡単です。

最近では店舗での支払いにも対応しているので、以前記事に書いたzaifのウォレットや他社が出しているウォレットアプリで管理してもいいでしょう。

関連記事

zaifのモバイルウォレットアプリを紹介するよ

仮想通貨(暗号通貨)のモバイルウォレットcoinomiアプリが便利なので紹介するよ