究極の家計簿アプリマネーフォワードは便利すぎる

マネーフォワード家計簿アプリ決定版です。銀行口座と紐づけされて、あらゆる支払いと入金を自動的にアプリに反映されます。

例えば給料が口座に入金されたらアプリ側に給与として登録され、光熱費などの引き落としも自動的に反映され自分で入力する必要がありません。

しかも現金だけではなくポイント管理も対応しています。Tポイントマイレージなど自分がいくらのポイントを持っているか分かっていない人も多いと思います。

そんな時はマネーフォワードアプリを利用すれば簡単に管理ができて無駄にすることはありません。

超便利なマネーフォワードとは

アプリを起動するとこのような画面が表示されます。総資産、月間家計簿、最近の入出金、支出推移を確認することができます。

グラフになっているので一目みて分かるようになっています。

銀行口座と連携する

さっそく銀行口座と連携してみましょう。左上の「三」をタップして上記のようなメニューを表示させます。

その中の銀行をタップしてください。

銀行を連携してみるをタップします。複数の銀行でも連携できるので便利です。

銀行は地方銀行からメガバンクまで提携しているのでほとんどの方の銀行に対応していると思います。

クレジットカードと連携

クレジットカードと連携すればカード毎に仕分けされるのでどのカードでいくら支払ったのか分かります。

使いすぎをリアルタイムに把握することができます。バラバラのカードで支払っている場合一本化するとよりポイントが付く事がありますので見直すきっかけになりますよ。

ポイントカードと連携

ポイントカードとも連携できます。マイレージポイント、スターフライヤー、dポイント、Tポイントなど他にも沢山のポイントに対応しています。

予算管理機能

自分に合った予算の組み立てができます。予算を立ててみるをタップしてください。

手取りと家族構成、住居携帯を入力して次へをタップする。

毎月支払う固定費を上の段に下段に変動費のアイコンをおきます。

貯蓄額を決めます。黄色の個所をタップして金額を入力しましょう。

下段に表示されている金額はマネーフォワードに登録しているみんなの貯蓄額になります。20万円までは貯蓄が0円ということです。

予算を立てる

予算に設定できる金額は初めに設定した月収額から貯蓄額を引いた金額です。

掛る金額を入力します。余った場合貯蓄額に上乗せして計算してくれます。

設定が終わるとグラフで表示されます。現在はまだ使っていないので0円になっていますが、予算を使うとここが増えていくので予算内に収めるように支払いをしましょう。

今月の生活費の項目をタップすると週、月で後いくら使えるか教えてくれます。目安になるので分かりやすくていいです。

セキュリティは大丈夫なの

セキュリティについて心配していると思います。勝手に銀行から引き出されていたら、たまりませんよね。その点はマネーフォワードはよく考えられています。

マネーフォワードが預かっているのは口座の入出金の明細です。振り込んだり出金するパスワードを預かっていないので流出する心配はないとのこと。

公式サイトで詳しく説明されているのでご覧ください。

マネーフォワードのセキュリティ

ちなみにマネーフォワードは東証マザーズに上場予定です。

インストールはこちらから

Androidでインストール

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料