仮想通貨取引所のQUOINEXアプリをインストールしてみたよ

リスクの分散として複数の取引所に保管するのは当たり前なのでここにも、置いておこうということで、仮想通貨の取引所QUOINEXアプリをインストールしてみました。

もちろん、金融庁から仮想通貨取引所として認められている交換所です。コールドウォレット(ネットに繋がっていないウォレット)で管理されているので安全性は抜群です。

取引高も12ヵ月で5.6兆円以上と活発に取引がされていると良く分かります。

名称はLiquid by QUOINEXに変わったようです。

アプリのインストールはこちらから

ios:QUOINEXライト版

Android:QUOINEXライト版

それではアプリの中身をみていきましょう。

仮想通貨のレート

© QUOINE Co., Ltd. 2018

アプリを起動してトップページには仮想通貨のレートがチャート一緒に表示されています。

分かりやすくてとても見やすくていいですね。

仮想通貨の売買

© QUOINE Co., Ltd. 2018

画面下の「BTCの取引画面をひらく」をタップすると取引画面に移動します。

© QUOINE Co., Ltd. 2018

購入方法は成行、指値、両方から選べます。

+0.1、+0.01、+0.001のボタンが予め用意されているので押すだけで簡単に入力することができます。

ハンバーガーメニュー

© QUOINE Co., Ltd. 2018

左上のハンバーガーメニューからポートフォリオ、入金、出金、取引履歴、未確定の取引の確認、アプリの設定が行えます。

チャートの表示方法を折れ線からローソク足に変えることができます。

取り扱いの通貨

© QUOINE Co., Ltd. 2018

現在の取り扱い通貨は、BTC、ETH、XRP、BCH、QASHになります。

QASHトークンは取引所内で割引を受けたり、貸し出しをして金利をもらう事ができるようになるなど、色々なメリットがあります。

※貸し出しで金利による収入は日本国内ではまだ利用できないようです。

もちろん値上がりを期待して売却で利益を狙うこともできます。QASHトークンを購入できる国内の取引所はLiquidのみです。

まとめ

ビットコインやイーサリアムのようなメジャーな通貨は多くの取引所が扱っていますが、リップルはそれに比べ少ないので取り扱っているLiquidは重宝します。

アプリをインストールするために、取引所に登録する必要がないので、取りあえずどんなアプリか見てみましょう。その後で登録すれば問題ありません。

ios:QUOINEXライト版

Android:QUOINEXライト版

仮想通貨の相場はピークからまだまだ回復していませんが、確実に以前よりは使われているようになっています。dappsゲームも多く発表されています。

関連記事:mycryptoheroes(マイクリプトヒーローズ)が面白そうなので紹介するよ

関連記事:GodUnchainedz(ゴットアンチェインド)が面白そうなのでカードを買ってみたよ

投資で利益をだすには皆が購入していない時、つまり今のような時期に買っている人です。2~3年後笑って過ごせるといいですよね!