キャッシュレスの時代がもうそこまで来てるよ!まとめて送金アプリを紹介するよ。

世界的な流れで現金が使われ無くなっています。とくに中国でのシェアはすごく、露店の屋台からホームレスまでQRコードで決済しているようです。

日本では現金での使用が多く中々キャッシュレスの決済が進んでいませんが、ここ最近にきてようやくキャッシュレスの決済が増えてきたように感じます。

ここにビジネスチャンスと言わんばかりか、多くの企業が送金アプリをリリースしています。

  • GooglePay
  • ApplePay
  • origamiPay
  • LinePay

有名なものでも4つもあります。マイナーな送金アプリも含めると何個あるか分かりません。

対応するお店は大変ですよね。これの他にクレジットカード、電子マネー、交通機関のICカードそれぞれお店での決済方法が異なるので手間がかかります。このせいでキャッシュレスの決済が遅れているように感じます。規格を統一してくれると一気に発展すると思うんですがね。

GooglePayはカードをまとめることができる

カードが一杯で財布がパンパンになっていませんか。もうそんな事心配しなくてよくなります。

GooglePayはnanaco、suica、楽天エディ、waonに対応しているので名前を伝えるだけで使うことができます。

クレジットカードも登録しておけば普段使うカードを使用することができます。

ポイントカードもT-POINT、dPOINTに対応しているのでカードを持ち歩く必要がありません。もちろん無料で使えるので安心です。

詳しくは公式サイトからご覧ください。

アプリのインストールはこちらから

origamiPayとは

銀行口座または、クレジットカードを登録すると提携している店舗で支払うことができます。店員さんにはorigamiPayでの支払いと伝えて、スマホに表示されたQRコードを読み取ってもらうだけで完了です。

加盟店は続々増えて続けています。

  • LAWSON
  • PARCO
  • Loft
  • Zoff
  • Right-on
  • ワタミ
  • AOKI
  • 日本交通
  • KFC

などなど他にも提供されている店舗があるので公式サイトより確認してください。

Androidからアプリをインストールする

App Storeからアプリをインストールする

LINE Payとは

LINEが運営する送金アプリです。普段使っているLINEからメッセージを送るように送金することができる便利な機能です。LINEをインストールされていれば新たにインストールする必要はありません。

銀行口座を登録するとほぼリアルタイムで銀行口座からLINEPayに入金することができます。

飲み会の支払いを簡単に送ることができるので、払った、払ってないのトラブルを防ぐことができます。

現在はシェアを増やそうと様々なキャンペーンを打っています。10%還元など他にはないキャッシュバックがあるのでLINEPayを経由した方がかなりお得です。

詳しくは公式サイトからどうぞ

ApplePayとは

Appleが運営する送金サービスです。その他送金アプリで同じようにクレジットカードや電子マネーを登録して使うことができます。

suica、QUICPAY、IDにも対応しているので便利ですよね。他にもセブンイレブン、ツタヤ、マツモトキヨシ、ユニクロ、ローソン、イオン、すき屋など、他にも色々な場所で使うことができます。

詳しくは公式ページからご覧ください。

結局どれを使えばいいの

どのアプリを使ってもやることは一緒などで、どれを使っても変わらないと思って大丈夫です。ただキャンペーンがあるので、一番還元されるものを選んで支払うの一番お得になります。

今一番お得な支払い方法を確認しておけば、家計の足しになるので助かりますよね。

origamiPayなどローソンで無料でコーヒーをもらえるキャンペーンをしていました。LINEPayも10%~50%還元というありえない還元率のキャンペーンをしていました。

通常はiphoneを使っている人はApplePayまたはLINEPayでAndroid使っている人はLINE PayまたはGooglePayになるのが一般的だと思います。

個人的には日本人のほとんどがインストールしているLINEPayが流行りそうです。友達にすぐ送れるのが簡単で便利ですからね。しかも、LINEポイントを持っている人はLINEPayに入金することができるのも大きいと思います。