遊戯王デュエルリンクス-コロシアムで切断する人多すぎ

以前ゴールド5になったと報告しましたがその後すぐに、デュエルキングに到達しました。

前回の記事は遊戯王プレイング考察から見ることができます。

2016-12-01-14-25-20

到達したら何かしらのプレゼントがあるのかなと思っていましたが、ライオンのプレートとジェルを少し貰えただけで全然大したことありませんでした。

デュエルキングの上には何かあるのかなと思い何度か勝ち続けましたが、何も変わらずで一番上がデュエルキングみたいです。

さて僕は何度も対戦してきましたが負けそうになると切断してくる人が多すぎます。本当に切断されるなら分かりますが、意図的にするのはよくないし意味がありません

切断されると「待つ」「終了する」を選択する画面になり「終了する」を選ぶとこちらが勝利します。つまり切断した方は負けます

切断することに意味あるのか

相手に終了するボタンを押されると負けになるので切断する意味がありません。いい分けに使いたいんでしょうね。「勝てたけど通信が切れてしょうがなく負けてしまった」と言いたいのでしょう。

切断するならサレンダー(降参)するべきです。相手にも失礼ですからね。

ランクによって切断する人の割合が変わってくるように感じますね。デュエルキングの対戦だとそういうことがありませんが、ブロンズランク戦の時に頻繁にあったので低レベルな争いになるとそうなるみたいです。

プレイングも下手くそ

そんな人には特徴があります。もう勝負を途中で諦めて勝つ気がありません。

しかし僕から見た場合まだブラフをやれば凌げる場面は沢山ありました。攻撃したら不利なる状況もある分けですので、そういう時にブラフで揺さぶられると効果的です。

例えばクリボールですよね。持っていると思わせることができれば相手がモンスターをもう1体召喚するまで待つ場合も考えられるのに、すぐ諦めます。

そういう人だから低レベルのランクでいつまでたっても上達しないのでしょうね。

この記事を見ているあなたはそんなことをせずに最後までプレイしてくださいね。ブラフで何か持っているフリをすることも大切です。

デュエルリンクスは1回で終わりなんですが、公認大会では3戦して2回勝った方が勝利ですので少しでも相手のデッキの中身を見ることも重要になります。

少しでも相手のデッキの中身を知れば自分で構築する時にヒントになりますし、以降対戦した時に対策を取ることができるので有利になります。

まとめ

意図的に切断するのは恥ずかしい行為なので絶対止めましょう。強くなることもできません。

相手のデッキをよく観察すればそんなことを考える余裕もなくなるのでプレイだけに集中するべきです。

例え手に逆転のカードが無くてもブラフで相手をだます演技をするべき。

これらを意識するとあなたは確実に強くなれます。意識してプレイして見てくださいね。