年始におすすめアプリ「わかなつむ」をプレイしてみたよ

こんにちは@apuriazです。

大晦日は友人や彼女で遅くまで遊んで年始は家でゆっくりしている人も多いのではないでしょうか。

しかし、ただゆっくりするだけではもったいないですよね。せっかくの正月なんですから日本伝統の百人一首を覚えてみてはどうでしょうか。

昔の正月といえばカルタ、はねつき、福笑いなど今では想像つかないような遊びをしていました。

昔の伝統文化が廃れていくのは悲しいですよね。少しでも昔の遊びに興味を持てるよう今回は百人一首アプリ「わかなつむ」を紹介したいと思います。

今回のアプリは「わかなつむ」個人製作者様から依頼を受けましてレビューをさせて頂きます。※アプリを紹介してほしい方を募集しています。お問い合わせからご連絡下さい。因みに無料です。

それではレビューしていきましょう。

トップ画面

© 2015 Yosuke Oki

分からない事があれば、「ヘルプ」から確認しましょう。暗記では上の句と下の句を覚えるトレーニングを受けることができます。

カルタ取りでは1台のスマホで対戦することが出来るので熱く練習できます。

「読み上げ」ではランダムに句を詠みあげてくれます。BGMで流しておけば自然と覚える事も出来るかもしれません。

暗記機能

 

© 2015 Yosuke Oki

句を覚えるためのモードです。上の句が表示されていますが、タップすると下の句が表示されて確認する事が出来ます。

歯車をタップすると下の句から上の句表示の設定もできます。

覚えたらスワイプする

© 2015 Yosuke Oki

覚えるこができたら、右から左にスワイプすると句が隠れてメニューが表示されます。チェックマークをタップすると覚えたことになり画面から消えます。全部消せれるように覚えてみましょう。

再生ボタンは句を詠みあげてくれます。音読してくれる便利な機能ですね。

虫メガネはネット検索してくれます。句の意味を調べる事できる。

カルタ取り対戦

© 2015 Yosuke Oki

1台のスマホで対戦することが出来ます。スマホを置いて対戦しましょう。

読みあげは自動でしてくれるので待っていよう。

© 2015 Yosuke Oki

取得した人にポイントを与えるために、左右に向いた三角をタップします。タップした人にポイントが加点されます。

次の句を詠むまでに少し時間がありますのでちょっと待っていよう。

まとめ

暗記モード

対戦モード

読み上げモード

3つのモードで百人一首のレベルを向上してくれます。

百人一首は覚えるのが大変ですが、遊びながらだとすぐ覚えてしまいますよね。このアプリは暗記モードがありますので覚える事が苦手な人は使ってみよう。

音読機能でも暗記が苦手な人をサポートしています。繰り返し聴いていると自然と覚えてくるので覚えられない人は利用してみてはどうでしょうか。

現在はiosのみでAndroidはありません。