ToDoリストのTrelloが便利すぎるから紹介するよ

仕事でも家庭でもやらなきゃいけない事って沢山ありますよね。頭で覚えておいても、つい忘れてしまう事ってありませんか。

忘れないように冷蔵庫に貼ってあるホワイトボードで記入する人メモ帳に記入する人様々ですが、便利なのはやりデジタルです。

デジタルですので管理はとても簡単で便利です。スマホの場合常に持ち歩いているで情報を瞬時伝えることができるのでミスを防ぐことができます。今回紹介するアプリTrelloは使いやすく子供でも利用できるので家庭内の作業を分担する時に使うと便利です。

子供も遊び感覚でやってくれるので手間がかかりません。

Trelloアプリとは

基本はToDoアプリですが一般のアプリより簡単で使いやすいです。

ToDoアプリとはやらなきゃいけないリストを明確化するアプリです。例えば買い物でトイレットペーパー、食器、洗剤を購入する。その後クリーニング出して友人と会うという予定があれば、それぞれをリスト化して作成しておけば忘れずに購入する事ができますよね。

買い物、クリーニング、友人と会うをそれぞれ独立して付箋を貼るようにリスト化できる分けです。

終わった項目を「作業が終了した」リストに入れるとどれが残っているか一目瞭然です。

やることを可視化することで効率よくその日の予定をこなす事ができるので時間を有効に使えます。

リスト画面

© Trello, Inc.

やる事リストを作成するので右下の+のアイコンをタップして下さい。タイトル名を決めてOKをタップする。

すると画面にカードが追加されました。ここの例ではプロジェクトになっています。

プロジェクトをタップして詳細を作っていきます。

© Trello, Inc.

カードを追加でやることを追加していきます。カードの限度数はありませんのでどんどん追加しても大丈夫です。

このような画面でタスクを追加していきます。やることを追加していけば明確化できるのではかどります。

作業が終了するとタスクの枠を長押しすると動かせるようになるので移動して完了に入れます。

全てのタスクが完了に移動できればやることは全て終わったことになります。

© Trello, Inc.

ToDoリストや作業中のなどの名目を増やしたいときは右端にある「リストを追加」をタップすれば増やす事ができます。

共有する

やることを共有することができます。家庭内でもビジネスでも共有することは大事です。

口頭で話すと必ず共有できていない人がでてきます。伝えたと思っていても伝わっていない、そもそも伝えていないなど、人数が多くなるほどこのトラブルは起きます。

そうならないためにもTrelloアプリを使って共有しましょう。

© Trello, Inc.

共有したいタスクを選んで右上にある●が3つ並んだメニューをタップしてください。すると上記のようなメニューが表示されるのでメンバーをタップする。

© Trello, Inc.

現在は自分しかいません。寂しいですね。だれか共有する人を右下に+のアイコンで追加してあげましょう。

© Trello, Inc.

メンバーを追加メニューが表示されたのでそれをタップします。

© Trello, Inc.

メールかユーザー名で追加することができる。

アカウント登録する

© Trello, Inc.

利用するにはアカウントの登録が必要です。

左下の「アカウントを作成」をタップしてアカウントを作成します。

Googleアカウントを利用できるので持っている人はそれを利用した方が簡単です。

持っていない人も新たに作ることができるので心配いりません。

こんなにも便利なアプリが無料で使えるので評価の高いのは当たり前かもしれません。ビジネスの場でも家庭でも大丈夫なので一度使ってみてくださいね。

インストールはこちらからどうぞ

Androidでインストール

Trello
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料